HOME > ドクターインタビュー > 東クリニック 院長 東哲徳先生

東クリニック(東京都) 院長 東哲徳先生

新宿から京王新線で2駅、急行停車駅で利便性の高い笹塚は新規住人増加中の都内の人気スポットです。そんな笹塚駅から歩いて「59秒」とアクセスがよく、診療時間が19:00までと勤め帰りや学校帰りに立寄るのに便利なことから、日に60人以上の患者さんが訪れるという東クリニック。「生理(月経)が来てから閉経するまで、女性の一生のトータルケアこそ私のライフワークです」と語る院長の東哲徳先生に生理痛(月経痛)治療についてお話をうかがいました。

ほんのちょっと勇気を出して受診してもらいたい


東 哲徳先生
(あずま てつのり)先生
東京医科大学医学部卒業。「女性の一生のトータルケア」をモットーに、思春期相談、更年期障害、婦人科検診など、女性のさまざまな心身の悩みに応えた診療を行っておられます。近年は10代の若い人たちへの性教育のあり方にも長年の臨床経験を生かしてさまざまな提言を行っておられるほか、禁煙の害、低用量ピルに関する正しい知識の普及にも精力的にとり組まれておられます。

東先生のもとには、生理痛を訴える患者さんも毎日のように来院し、10代、20代がその中心だそうです。
東先生は、生理痛の原因となる病気がないかどうか、問診と検査によって鑑別を行ったうえで、鎮痛剤を使ってもコントロールできないほどの痛みを訴える患者さんには、低用量ピルによる治療を勧めているとおっしゃいます。

「低用量ピルというと『経口避妊薬』としてのイメージばかりが先行し、また、副作用についても『太ってしまう』などのネガティブなイメージを抱いている方もまだ少なくありません。ですが、低用量ピルのガイドライン「低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン(改訂版)」によるとこんなメリットがあることが示されています。低用量ピルは生理の周期を整え、入学試験など大切なイベントを避けるよう生理の日を変更することもできます。経血の量が減って貧血も改善されます。さらには、月経前症候群(PMS)の症状も緩和することができますし、子宮内膜症の治療にも効果があります。特に「子宮内膜症に伴う月経困難症」の治療薬として、一部の低用量ピルに健康保険が適用されています。このようにさまざまな利点がたくさんあるのです。避妊以外の副効用として、低用量ピルにどういう利点があるのか、正しい知識を伝え、知ってもらうことが大切だと考えています」(東先生)。

生理痛がつらくて悩んでいる女性に、「まず2〜3ヵ月、試してみてはどうですか」と低用量ピルの服用を勧めると、服用によってその効果を実感された患者さんはまた来院されることが多いそうです。

「婦人科は、『忙しい』、『面倒くさい』、『恥ずかしい』、『怖い』という4つの思いが受診の壁になり、かなり我慢をしたうえで、どうしようもなくて来る方が多いですね。でも、そうなる前に勇気を出して受診してほしいんです」とおっしゃる東先生。「20〜49歳の女性のうち、75%の方が生理痛を訴え、そのうち30%が鎮痛剤を服用しているほどの症状がある。にもかかわらず、12%しか病院にかかっていないという報告もあります。ですから来院された患者さんには、『今日、受診されたことは良かったですね』と伝えています」と、最初にかかる婦人科のイメージを大切にするようにも努めておられます。


患者さんへの説明には時間を惜しまないという東先生。時にはイラストを使って丁寧に説明を行っておられます。

初診の患者さんに対しては、特に丁寧に時間をかけて説明を行っているそうです。例えば、生理痛の背後に子宮内膜症が見つかった方であれば、子宮内膜症がどういう病気なのか、イラストを指し示しながら説明を行われるそうです。
「子宮内膜症は、子宮内膜が本来ある場所以外のところに増えてしまう病気なんですよ。そして生理がくると、一緒に出血を起こします。あなた、手に脳みそ、ありますか? ないでしょう? あったら大変でしょう? 本来の子宮内膜は出血と一緒に体の外へ出て行くけれど、子宮以外の場所で増殖してしまうと出口がないから、出所のない血液がお腹の中にたまって痛みを起こしているんですよ」と、難しい病態も、例え話を交えて分かりやすく説明し、理解を促すとともに不安を取り除いてくれます。
こんな東先生の噂は口コミやインターネットを通じて広く知れわたり、都心のみならず、遠く八丈島や新潟からも患者さんがみえられるそうです。また当クリニックにかかられた患者さんが身内の方を紹介してこられたり、親、娘、孫と三代にわたって通ってこられたりで、現在こちらにかかっておられる患者さんの中には93歳の方までいらっしゃるそうです。

次は【わたしのとり組み】

東クリニック

住所
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚掘4階
京王線または京王新線・笹塚駅からすぐ
診察時間
月・火・木・金 午前9:30〜12:00 午後14:30〜19:00
土 午前10:00〜12:00 午後は休診
※水曜、日曜、祝祭日は休診
電話番号
03-3481-0380
ホームページ
http://www.a-azuma.com/

この画面の上へ