HOME > ドクターインタビュー > 弘前女性クリニック院長 蓮尾豊 先生

無料電話相談で、全国の女性の悩みに対応


クリニックであることを忘れさせる、サロン風でゆったりとしたつくりの弘前女性クリニック

弘前女性クリニック(当時:駅前公園女性クリニック)は、もともと診察や検査を行っていた「弘前レディスクリニックはすお」の分院として開設された低用量ピル処方専門のクリニックでした。

「待ち時間をなくしたかったこともありますが、一番の理由は病院らしくない、リラックスできる低用量ピルに特化した別空間をつくりたかったのです」と蓮尾先生が語るだけあって、ソファやテーブル、小物に至るまで、おしゃれなアメニティが充実しています。

現在、蓮尾先生が院長を務める弘前女性クリニックは無料電話相談専門クリニックとなっています。そのきっかけは以前から診療中に多くの電話やメール相談が寄せられていたことでした。

低用量ピルに関する質問の他、避妊の失敗、性感染症のことなど、誰にも相談できず悩む思春期女性、そしてときには更年期女性などからの電話やメールも多く寄せられているそうです。

次は【Q&A、先生からのメッセージ】

弘前女性クリニックのここが自慢!

市内の小・中、高校にも配布しているという名刺サイズのカードには、24時間対応の電話相談、また24時間以内に返信するというメール相談の連絡先が書かれています。日本家族計画協会の思春期地方クリニックでもある当クリニックでは、地域に根ざした講演や啓蒙活動に力を入れておられ、今や弘前市の人工中絶数は大幅に減少。低用量ピルの知識の普及にも積極的に取り組んでいます。

弘前レディスクリニック(院長 松尾健志先生)

現在、婦人科外来と低用量ピルの処方を行っている弘前レディスクリニックはすお。ほかの患者さんと廊下で顔を合わせないよう、診察室から内診室がつながっていたり、説明用の個室を用意するなど、プライバシーが守られています。低用量ピルを最初に処方するときには、看護師さんが時間をかけて詳しく説明を行い、不安を取り除いています。

住 所
〒036-8003
青森県弘前市駅前町8-1大町タウンビル3F
診察時間
月・火・木・金:午前9:00〜12:00
午後14:00〜18:00
水・土9:00〜12:00
電話番号
0172-35-2110
ホームページ
http://www.oc-hirosaki.com/hlc-ver2.html

この画面の上へ